酵素を含む食品はこれだ!詳しく解説します

MENU

酵素を含む食品とは

私たちの体内にある消化酵素と代謝酵素という二つの潜在酵素。この酵素を温存しながら、上手に働かせることができれば、健康ではつらつとした美しい毎日を送ることができます。今、人気の酵素ドリンクやサプリメントは酵素をムダ使いしないようサポートすることでさまざまな効果が期待できると考えられているのです。

 

 

では、普段の食事から充分な酵素を摂ることはできないのでしょうか?いくら体にいいといっても長期間、健康食品だけを口にして生活していくことはできません。また時には酵素ドリンクやサプリメントを中断しなければならないこともあるでしょう。そんな時のためにも、どんな食材に酵素が含まれているのか是非、覚えておきましょう!

 

また、酵素ドリンクやサプリメントを使ってダイエットにトライするときも、通常の食事内容に気を配ることでさらに効率的にダイエット効果を感じることができると言われています。ここでは酵素を含む身近な食材やちょっと意外な食材、効果的に酵素が摂れる調理方法や食事療法などについて紹介していきます。

酵素ドリンクを飲むときの通常食

年齢と共に不足していく、体内の酵素。その酵素のはたらきをサポートするためには、体の外側から食事やサプリメントなどで酵素を補うことが大切だと言われています。ダイエットや美容のために今、話題の酵素ドリンクを飲むのと合わせて、普段の食事でも酵素を摂るようにすれば、さらに変化が実感しやすくなるはずです。ここで酵素ドリンクを飲むときに摂る食事について考えてみましょう。

食事から酵素を摂るには和食がベスト

和食は美容と健康にいい食事として世界中のセレブやアスリート、ヘルスコンシャスな人たちから注目を集めています。酵素ドリンクのパワーを最大限に発揮させるためにも、納豆やヌカ漬け、みそといった発酵食品のほか、精製度の低い食品を摂ることで酵素のムダ使いを防ぐことができます。

 

 

例えばご飯なら精製された白米ではなく、ホールフードである玄米を。玄米を発芽させた発芽玄米はビタミンやミネラル、酵素が増えているのでさらにオススメと言えます。同様に野菜の種や穀物、豆類を発芽させたスプラウトもいいでしょう。かいわれ大根を栽培する要領で自宅でも簡単に作れるので、是非試してみてください。

ミキサーやフードプロセッサーを用意しよう

野菜や果物をミキサーにかけたスムージーも酵素を効率的に摂れるメニューです。野菜やくだものはセルロースと呼ばれる繊維にがっちりくるまれているので、よく噛まないと栄養をうまく吸収できないばかりか、償還するのに余分に酵素を消費することになってしまいます。

 

子供の頃、風邪を引いたときにリンゴのすりおろしを食べたことのある方は多いと思います。しかし、手で複数の野菜やくだものをすりおろすのは面倒なもの。そこで用意しておきたいのが、ミキサーやフードプロセッサーなどの調理器具です。

 

 

こうした調理器具にかけることで、野菜やくだものは噛み砕かれたような状態になり、ずっと消化吸収しやすい状態になります。酵素ドリンクを飲み始めたら、是非、手作りのスムージーにもトライしてみてください。

酵素が含まれているナッツ類を食べるときの注意点

酵素が含まれている意外な食品のひとつがナッツ類です。ナッツ類というとおつまみのナッツを思い浮かべる方が多いと思いますが、おつまみのものはローストされていたり、塩で味付けされているものが多いので酵素を摂るという目的としてはNGです。

 

動物性食品を一切取らないリビングフードではナッツがたんぱく源となるだけではなく、味のアクセントとしても役に立っています。ここでナッツに含まれる酵素について考えてみましょう。

選ぶときは生のナッツを!

おつまみのナッツはカリッと高温で焼き上げて、塩や化学調味料で濃い味がつけられているものがほとんど。これでは酵素を摂ることはもちろんできません。酵素を摂る目的でナッツを購入するときには生のタイプを選ぶこと。生のカシューナッツや松の実は中華食材店などでも購入することができます。

 

ただし生のナッツはそのままの状態だと、酵素が不活性化されているため、消化吸収が良くありません。そのため、一晩水につけて酵素を目覚めさせる必要があるのです。アーモンドやくるみ、カシューナッツなどを一晩水につけてから、よく水分を切ってからたまり醤油やガーリックパウダー、乾燥ハーブなどで味付けして天日干ししたものなどはおやつにぴったりです。

アーモンドやカシューナッツを水に戻すと、ふっくらしてボリュームが出ます。刻んで手作りのドレッシングに加えれば、酵素たっぷりの味わい深いドレッシングのできあがりです。サラダだけではちょっと味気ないというときに是非試してみてください。

今話題のアーモンドミルクも

ナッツを水につけて、また乾燥させるなんて面倒…という方は、水につけたアーモンドをそのままミキサーにかけて濾したアーモンドミルクを作ってみてもいいでしょう。

材料はアーモンド250gに対して、水1リットル。12時間以上アーモンドを水につけたら、水は捨てて軽く洗い流します。その後、ミキサーに水を切ったアーモンドとミネラルウォーター1リットルを加えてミキサーにかけます。ドロッとしすぎているようであれば、水を少し足します。その後、ふきんなどで濾せばOK。この方法なら生のアーモンドに含まれている酵素を効果的に摂取することができます。

酵素たっぷりの食事療法・ローフード、リビングフード

酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功すると体が軽く、内側からキレイになったような感覚を覚えるようになります。何度かファスティングを繰り返して便秘や肌荒れなどが解消すると、「体の中に余計なモノを入れたくない!」と思うようになる人も多いのだとか。そんな食に対する意識が変わった方の間で注目を集めているのがローフード、リビングフードと呼ばれる食事療法です。

今話題の食事療法、リビングフードとは

ローフード、リビングフードというのは生の食材を食べることで生きた酵素を体に取り入れるというもの。生野菜のサラダや複数のくだものを合わせたスムージー、ガスパッチョのような生の野菜をミキサーにかけたエネルギースープと呼ばれるものまで、加熱したメニューは一切取らないという食事療法です。また消化に酵素を余分に使用することから生であっても魚や肉、卵など動物性の食品は使用しません。

 

酵素栄養学を唱えたエドワード・ハウエル博士も「加熱した食材を摂るようになってから、あらゆる病が生まれた」と言っていたそう。実際、リビングフードに切り替えるだけでアンチエイジング、体質改善、美肌、デトックス、冷え性改善などの効果が期待できると言われています。こうした効果も酵素ドリンクとほぼ同じといえます。

 

生野菜やくだものは体を冷やすのでは?と心配しがちですが、生の酵素を補うことでエネルギーが作られやすくなるため、続けているうちに冷え症も気にならなくなると言われています。

忙しいときは酵素ドリンクを飲むのがベター

リビングフードでは野菜を麺のように細くカットしてパスタやおそばの代わりとして食べたり、お菓子用のクリームやマヨネーズも動物性の食材なしで作るレシピが用意されています。

 

中には特殊な食材が必要になるメニューもあるので、楽しんでリビングフードを続けられるという方には向いているかもしれませんが、忙しい方や男性の方が自宅で実践するのは不向きでしょう。そんなときは無理をせず、酵素ドリンクを飲むようにするほうがオススメです。

 

 

このような食事療法は毎日続けることはなかなか難しいと思いますが、普段の食事の中で生の食材が占める割合を増やすことはできるはず。野菜やくだものをほとんど食べる機会がないという方は生の食材を食べる機会を意識して増やしてみましょう。

酵素を摂りながら動物性食品も食べたい!

生の食材が体にいいことは分かっていても、寒い時期に温かいものを食べられないのはつらいですよね。またベジタリアンと同じように動物性の食材を一切とらないリビングフードでは動物性タンパク質が不足するため、肌や爪、髪などに影響がでる可能性も否定できません。また日本発祥のマクロビオティックは加熱した食材が中心になるため、酵素が不足してしまうという心配があります。

 

 

こうしたそれぞれの欠点をカバーした新しい食事スタイルが「ナチュラルダイエット」という考え方です。ナチュラルダイエットは酵素を摂りながら、適度に動物性タンパク質を摂取するというスタイル。酵素ドリンクを飲み続けている方の通常食としてもぴったりの方法です。

ナチュラルダイエットとは

海外で行われた調査によると、両親がヴィーガン(動物性食材や乳製品を一切とらない厳格なベジタリアン)である子供は同じ年頃の子供に対して体が小さいという結果が出ています。これは大人であっても同じこと。野菜やくだものだけではどうしても摂れない栄養素が出てくるのです。

 

ナチュラルダイエットは鶏むね肉や豚や牛といった脂肪分の少ない赤みの肉、お刺身やカルパッチョスタイルでいただく生の魚や火を通さない豆類などもふんだんに使用して、良質のたんぱく質が不足しないように考慮されています。

 

またご飯も白米は絶対にNG!というのではなく、こんにゃく米を入れたり、アマランサスのような雑穀を入れて食物繊維やミネラルをプラスすればOKという緩やかなルールになっています。さらにナチュラルダイエットは低GIダイエットと似た、糖質コントロール効果もあるので、血糖値が気になるという方にも適しています。

ダイエットも美容も健康も無理をしないことが一番!

酵素ドリンクを使用したファスティングが永遠に続けられないように、普段の生活を送る上でリビングフードやベジタリアンのような厳格な食事療法は続けていくのが難しいのが現実ではないでしょうか。

 

このように考えると、ナチュラルダイエットの考え方は日本の風土や日本人の好みに適した食事スタイルであると言えます。酵素ドリンクを飲みながら摂る通常食としてもぴったりと言えるのではないでしょうか。