酵素を飲んでおけば二日酔いになりにくい

メニュー

酵素を飲んでおけば二日酔いになりにくい?

飲みに行くと「今日はほどほどにしておこう」と思っても、楽しい雰囲気に流されてついつい飲みすぎてしまい、次の日ひどい二日酔いになって後悔する…。そんな経験ありませんか?二日酔い防止にウコンや栄養ドリンクを飲んでいる方も多いと思いますが、実は酵素ドリンクは二日酔いの防止にも役立ってくれるということをご存知でしょうか?

二日酔い防止のための裏ワザ?

朝、起きたときに頭がガンガンするほど痛かったり、吐き気がに襲われる、体が重くて仕事も家事もままならない…。二日酔いになると、こんなツライ症状が一気に襲ってきます。

 

同じ量を飲んでも酔うスピードや二日酔いになるかならないかは、人によって違います。「酵素が体質に影響するってどういうこと?」のページでも少し触れましたが、これは私たちが持っているアルコールを飲んだときに発生する有害物質である、アセトアルデヒドを分解する酵素をどのくらい持っているかによって左右されるのです。

 

お酒を飲むときは飲む前と飲んだ後に酵素ドリンクを1杯飲んでおきましょう。体内の酵素のはたらきが活性化して、アルコールを摂取した際に発生するアセトアルデヒドの分解を促してくれます。

酵素ドリンクを飲むなら、お酒はほどほどに…

暴飲暴食は体内の酵素を大量に消費します。特にお酒の分解には大量の酵素が使用されるため、美容や健康のために酵素ドリンクを飲んでいる人はお酒を飲むときはほどほどにするように心がけましょう。

 

また私たち日本人はアセトアルデヒドを分解する酵素をほとんど持っていない人もいます。アルコールを飲み続けているうちにお酒に強くなってくるような気がするのはいわゆる「肝臓が鍛えられた」のではなく、アルコールに対する脳がもつ感性が低下しているだけなのだそう。体に負担をかけていることには変わりありませんので、お酒を飲むときは適量を守るようにしたいものです。