半日断食体験記

【半日断食1日目~10日目】半日断食を始めた

私は1日2食、朝食抜きの半日断食を始めることにしました。これからしばらく、その体験記を綴っていこうと思います。

半日断食を始めた理由

私は2019年7月に、湯シャンをしたことが原因で脂漏性皮膚炎になりました。

湯シャンをしたのは6月30日から7月16日までの17日間。薄毛が気になり始めて色々調べた結果、薄毛には湯シャンが効果があるかもしれないと思ったからです。

『シャンプーをやめると、髪が増える』という本の影響も受けました。

かなり頑張ったのですが、段々と頭皮が痒くなったため断念しました。

そして7月17日に久々にシャンプーした時にごっそりと髪の毛が抜けたのを今でも鮮明に覚えています。

シャンプーを再開すれば痒みは治るだろうと思っていたのですがなかなか消えず、毎晩シャンプーした後にドライヤーをかけると、床に50本とか60本も髪の毛が抜け落ちているような恐ろしい状況が続いていました。

薄毛が気になって湯シャンを始めたのに、結果として更に抜け毛が増えてしまうという笑えない現実。。

これはやばい!ハゲる!!

と思い、7月31日に皮膚科に行き、ステロイドの薬を処方してもらいました。その時は脂漏性皮膚炎ではなく普通の湿疹だと思っていたので、これを塗ればすぐに治るだろうと思っていました。

ちなみに薬はデルモベートローションというステロイドの薬です。後で知ったのですが、ステロイドの中で最強ランクの薬でした。

その薬をお盆を挟んで1ヶ月近くに渡って塗り続けたのですが、全く改善することはありませんでした。

何かが違う。。そこで改めてネットで色々調べてみたところ、自分と全く同じ状況の人がいて驚きました。

参考:湯シャンで大変なことになった話

湯シャンを始めた理由も私と同じで、このままシャンプーをし続けたらハゲちゃうんじゃないかという不安からでした。

このブログ記事を読んで自分が脂漏性皮膚炎であることを確信し、再度皮膚科に行くことにしました。そして医師に経緯を伝え、今度は脂漏性皮膚炎用の薬を処方してもらいました。それが9月17日のこと。

処方してもらったのはニゾラールローションという抗真菌薬と、マイセラローションというステロイドの薬です。

これを塗り始めたところ、一週間ぐらいでドライヤーによる抜け毛が半分ぐらいまで減り、痒みもだいぶ治まり、やはり脂漏性皮膚炎で間違いありませんでした。

この時は心底ホッとしましたし、希望の光が見えていました。

それでもまだ抜け毛は多いし痒みも多少あったので、継続してニゾラールローションとマイセラローションを塗り続けることに。

最初は夜にニゾラールローション、朝にマイセラローションという感じで塗っていましたが、でもなかなか治らないですし良くなったり悪くなったりと不安定な状況なので、夜にニゾラールローションとマイセラローションを塗って、朝にも両方塗ることもありました。

当然、シャンプーを変えたら良くなるかもと考えたので、色んな種類のシャンプーを試しました。

コンテススキンケアシャンプー、ダーマメディコ7シャンプー、無添加せっけんシャンプー、そしてニゾラール入りのシャンプーを個人輸入で買って試したりもしました。

使用感はコンテススキンケアシャンプーが一番良かったですが、しかしどのシャンプーを使っても、どんなに薬の塗り方を変えても、脂漏性皮膚炎は完治しませんでした。

脂漏性皮膚炎とはそれほどやっかいで治りにくい病気なのです。

そんなある日、また脂漏性皮膚炎のことをネットで検索しているうちに、Amazonで販売されているとある電子書籍が目に留まりました。朝食抜きの半日断食を始めたら脂漏性皮膚炎を始め様々な体の不調が治ったという体験談です。

著者のペティ民子さんも脂漏性皮膚炎による抜け毛に悩まされていたようですが、1ヶ月で症状が治ったとのこと。

なんとなく「これだ!」という感覚があり、抜け毛で切羽詰まっていたこともあり、すぐに私も半日断食をすることを決意しました。

本を読んだのが11月17日。その翌日の18日から半日断食を開始しました。脂漏性皮膚炎になってから約4ヶ月が経っていました。

半日断食生活の始まり

このブログを書いているのは11月28日です。半日断食を始めて丸10日が経ちました。この10日間をざっと振り返ってみたいと思います。

1日目

とりあえず単純に朝食を抜くことから始まりました。動物性に関しては肉と卵は一切食べず、タンパク源として当面は魚を許容することにしました。

ただ、午前中どうしてもお腹が空く時は無添加の酵素ドリンクもOKとしました。

また、以前購入して余っていた『結わえる』という会社の玄米パックご飯があったので、昼と夜はそれを主食にしています。

2日目

Amazonで注文していた本が届いたので、それで西式甲田療法について勉強を始めました。

購入したのは、以下の2点。

・マンガでわかる西式甲田療法

・奇跡が起こる半日断食

3日目~9日目

とにかく実践ということで、以下のことに取り組みました。

・薬は塗る

・午前中は固形物を摂らないけど、青汁や酵素ドリンクはOK。

・コーヒー(カフェイン)はとりあえずOKだけど、徐々に減らして最終的にやめる。

・肉は食べないけど魚はOK。魚をやめるかどうかは今後考える。

・水をたくさん飲む

・昼食は12時、夕食は18時、夕食を摂ってから次の食事までに18時間空ける。

以上のことをやり、胃腸に負担をかけず、綺麗にする・デトックスすることに努めています。

10日目

普段どんな物を食べているのかをご紹介したいと思います。

この日の午前中は水を2~3杯、あとサンスターの『おいしい青汁』を飲みました。

朝に限りませんが、無添加の酵素ドリンク(優光泉)も飲んでいます。

とは言え空腹にすることも大事なので、青汁も酵素ドリンクも飲みすぎないように気を付けています。

この日の朝食は玄米ご飯、味噌汁、魚、納豆です。

夕食は玄米ご飯、味噌汁、豆腐、わかめ、納豆です。

このような食生活を送っています。

10日間で感じた変化

最後に、この10日間の半日断食生活で感じた変化を書いて終わりにしようと思います。

  • 性欲が減った
  • おならや便が臭くない。
  • 体重が減った(63.8kg → 62.4kg)
  • 仕事に集中できる

あまり詳しく書きませんが、性欲は間違いなく減りました。これはもしかしたら肉食をやめたことが影響しているのかもしれません。

体重は1.4kg減りましたが、思ったほど減らなかったというのが正直な感想です。ただ、身長168cmに対してはこのぐらいの体重がちょうど良いので、体重は特に気にしていません。

朝食をやめてから、午前中の仕事がやけに捗るようになりました。以前よりも明らかに集中力が違います。私は肉体労働ではなくパソコンでの作業がメインなので、半日断食でも特に辛さは感じていません。

なお、抜け毛については変化なしです。いつも未だにドライヤーの後30本くらい、多い日で40本くらい抜けています。。

でもまだ10日ですから。これから3ヶ月・半年・1年と続けて、脂漏性皮膚炎も治ってくれたらいいなと思っています。