優光泉を使った酵素断食・酵素ダイエットのやり方

MENU

優光泉を使ったダイエットのやり方

ここでは当サイトおすすめの優光泉を使った酵素ダイエットのやり方を解説します。

プチ断食 (1食置き換え)

まず、誰でも簡単に・いつでも始められるのが1食置き換えのプチ断食。基本的には朝食を優光泉に置き換えて、昼と夜は普通に食べます。

 

 

午前中に飲むのは3回まで。

  • 起きてすぐに1杯
  • 10時頃に1杯
  • 昼食前に1杯

朝食を抜いた分、昼と夜で挽回するようにいっぱい食べてしまっては意味がありません。いつもよりも多く食べ過ぎないように注意し、お腹が空いた場合は優光泉酵素で補うようにして下さい。

 

1食分のカロリー 35 × 3 = 105kcal
1食分のコスト 435円 (3杯)
1ヶ月のコスト 13,050円

(一見高く感じますが他の酵素より安いです。

 

1日断食

お仕事のある日にはちょっと難しいのが1日断食。基本的には一日を優光泉だけで過ごします。

 

 

朝に3杯、昼に3杯、夜に3杯、あとは空腹を感じた時に飲みます。合計で9杯以上飲みます。

 

また、翌日は急に通常の食事に戻すと胃に負担がかかります。そのため朝は優光泉酵素、お昼はお粥や味噌汁、そして夜から普通の食事に戻すようにして下さい。

 

断食中は梅干しや味噌汁などで塩分を補給するのが失敗しないポイントです。塩分を補給せずに断食をしようとすると空腹を我慢できず、途中で何かを食べてしまう原因になります。(つまり失敗)

 

1日分のカロリー 35 × 9 = 315kcal
1日分のコスト 1,305円

 

プチ断食や1日断食を成功させるポイント

飲み方に決まりはない

20ccをお好みの濃さで4〜6倍ぐらいに薄めて飲む人が多いですが、自分が美味しいと思える濃さで飲むことが大事です。

お腹が空いたら飲む

プチ断食や1日断食をしている時、空腹を感じたらすぐに優光泉酵素を飲むことが大事です。
空腹を我慢し過ぎると後で我慢し切れずに急にドカ食いをして失敗する可能性大です。1回あたり35kcalとローカロリーですから、失敗するくらいなら1杯でも多く飲んだ方が良いです。

塩分補給を忘れずに

食事を抜くと頭痛がしたり眠気が出てしまう事があります。それは好転反応ではなく塩分不足です。そのため、梅干し、塩、味噌汁などで必ず塩分を補給して下さい。塩分を補給することで空腹の解消にも繋がります。

 

 

私の場合は自然食品店などで売っているこの梅干しを食べています。ポイントは自然塩を使っていること。普通の塩(塩化ナトリウム)だとミネラル分が少なくて体にも良くありません

炭酸水で成功率アップ

私はセブンイレブンで売っているこの炭酸水を使います。1本84円と安いです。

 

 

通常はこの炭酸水で割って飲むのですが、ちょっと空腹がキツくなってきた時は梅干しも入れて中の果肉をかき混ぜて飲みます。そうすると結構満腹感を得られますよ。塩気があるとお腹が満たされやすいんです。

 

 

ただでさえ酵素ドリンクは割高ですから、毎回炭酸水と自然塩の梅干しを使っていたら1杯あたりの値段が高くなってしまいます。家計と相談の上、何を取り入れるか決めてみて下さい。

 

梅干しを使わずに単に自然塩をなめるだけでも効果はありますし、味噌汁もGOODです!

やっぱり運動も大事!

断食中は運動は控えた方が良いと思いますが、1食置き換えのプチ断食程度であれば運動をしても全く問題はありません。

 

運動をしたくなくて酵素ダイエットに取り組もうとする方がほとんどかもしれませんが、やっぱり有酸素運動を併用すると効果的です。

 

私自身も酵素ダイエットだけで痩せた訳ではなく、週に1〜2回のジム通いもしました。

 

 

運動後の水分と塩分補給には、先ほど紹介した梅干し入りの炭酸割り優光泉がおすすめです。

 

ジム通いが難しい場合、近所を30分ウォーキングするだけでも全然違いますよ。1回あたり100kcal程度の消費だと思いますが、週に3回程度を継続して行うことで全く違った結果になってきます。

 

体が引き締まって痩せやすい体質にもなりますので、やっぱり運動はオススメです!

 

 

 

酵素ダイエットはこうじゃなきゃダメ!というものはありません。平日はプチ断食、週末に1日断食をするなど組み合わせても良いと思います。

 

また、3連休などを利用して2〜3日の断食に挑戦してみるのももちろんOK!

 

プチ断食と1日断食などのやり方は優光泉に同梱してあるパンフレットにも載っていますので、是非参考になさってみて下さい。

 

 

優光泉の公式ページを見てみる

 

商品レビューがまだの方はこちらからご覧ください。公式サイトよりも分かりやすいと評判です。

 

写真付きレビューを見てみる