無添加の酵素ドリンクが欲しい人必見のサイト|酵素ママ

メニュー

☆ 酵素ドリンク ☆

当サイトでは安心して飲める無添加の酵素ドリンクをご紹介しています。どれも私が実際に購入し、味や品質を確認しています。

 

 

ネットでかき集めた情報を掲載するのではなく、実際の商品写真や体験レポートを正直に感じたままに掲載するようにしています。

 

というのも、添加物が多い物や原材料が薄められている粗悪な商品が多く、私自身納得できないことが多かったからです。

 

このサイトでは、

 

家族や友人にも勧められるか?

 

その基準を一番重視します。そして、一主婦・母としての目線も重視します。

 

 

今後も人気の商品をチェックして、特に女性の方が安心して飲める酵素ドリンクかどうかを、妥協せずにしっかりと評価していきますね。

 

以下、特によく読まれているページです。

 

酵素ドリンクランキング2017

 → 人気の酵素ドリンクを10点厳選し、当サイト独自の評価基準で採点しています。

 

無添加の酵素ドリンク3点

 → 無添加の酵素ドリンクに限定して、その中で特におすすめの3点をご紹介しています。

 

『優光泉』の写真付きレビュー

 → 当サイト一番人気の無添加酵素・優光泉を写真付きで詳しくご紹介しています。

どうして無添加が良いの?

なぜ無添加にこだわっているのかと言うと、

 

体の中の酵素は添加物によって破壊されますので、酵素ドリンクに添加物が入っていること自体が矛盾しています。

 

つまり、無添加が良いというよりも、

 

無添加じゃないとダメなんです

【2017年版】酵素ドリンクランキング

10商品以上を厳正に評価し、2017年版の酵素ドリンクランキングを作成しました。

 

 

無添加というこだわりと信念を持って掲載しています。是非じっくりとご覧下さい。

 

酵素ランキングを見てみる

酵素とは?

酵素とは私たちの体の中で起こる消化吸収や代謝などのあらゆる生体反応を行うために必要な物質で、酵素そのものはたんぱく質からできています。食べたものから栄養を取り出してエネルギーにしてくれるのも、傷や病気を自己治癒させてくれるのも酵素のはたらきによるものです。

まさに酵素は私たち人間が生命活動を行う上でかかせないものと言っていいでしょう。

酵素が減るとどうなる?

人間が一生のうちに作り出せる消化酵素と代謝酵素の量は遺伝子によって決められ、限りがあると言われています。そして加齢とともに酵素を作り出す力は弱まり、酵素の量は徐々に減少していってしまうのです。

加齢の他にも暴飲暴食、ファーストフード、喫煙、アルコール、ストレスなど、さまざまな原因で日々酵素は消費され、減っていきます。

人間が生きていくうえで食事を摂ることは欠かせません。食事を摂れば、食べたものを消化・吸収するために酵素を消費していきます。酵素は代謝よりも消化を優先させる性質があるため、加齢や消化などによって酵素が減少すれば、その分、代謝機能が弱まっていくと考えられるのです。

酵素の減少こそが老化の一歩

酵素が担う主な機能には、新陳代謝自然治癒排出免疫機能などがあります。

 

新陳代謝が低下すれば、肌のハリをキープするコラーゲンやエラスチンが作られにくくなり、肌は老化していきます。シミやくすみも肌に残りやすくなり、ニキビや肌荒れなどのトラブルも治りにくくなってしまいます。

 

自然治癒力が低下すれば、傷が治りにくくなったり、病気にかかっても治りが遅くなるでしょう。また免疫機能が低下すれば、風邪を引きやすくなったり疲れがなかなかとれないといった状態になっていきます。

このような肌の衰えやなんとなく体の調子が悪い、体力の衰えを感じるといった症状は酵素の減少によるものなのです。まさに酵素の減少こそが人間の体を老化させる一因と言ってもいいでしょう。

食品に含まれる酵素

酵素が豊富に含まれる食材といえば、生の野菜やくだものです。酵素は46〜48度程度の加熱で壊れてしまうため、生で摂ることが重要だと言われています。

生の野菜をふんだんに使ったサラダは野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維、カロチンやファイトケミカルと呼ばれる抗酸化物質などと合わせて酵素を摂ることができます。

手間をかけてもOKという方は、りんごやバナナ、オレンジなど季節のくだものをミキサーにかけてスムージーを作ってみてもいいでしょう。

 

また、納豆や味噌などの発酵食品にも酵素がたくさん入っていることが知られています。

酵素ドリンクとは?

普段の食事から酵素を摂取するのが難しい方もいるかと思います。そこで、酵素ドリンクの登場です。

 

 

誤解が多いのですが、酵素ドリンクは実は酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料である野菜のエキスや生きた酵母菌がたくさん入っている補酵素食品です。

 

酵素ドリンクに酵素は入っていないんです

 

従って正確には『補酵素ドリンク』とでも言うべきところです。また、例え酵素が入っていたとしても酵素は胃の中で分解されてしまいます。

 

実は先程書いた生の野菜や果物、納豆や味噌などの酵素も胃で分解されてしまいます。

 

しかしそれらが無意味ということではなく、強化された栄養は体内へ運ばれ、結果として体内の酵素を増やし、体の状態を改善してくれます

 


特に酵素ドリンクやすりおろした野菜、スムージーなどは発酵・熟成されたり、細かく砕かれることによって、事前に消化したような状態になっています。そのため、消化に無駄な酵素を使うことなく、体内の酵素を活性化する効果が期待できるのです。

 

酵素ドリンクを飲んでもすぐに体内の酵素は増えません。酵素ドリンクを飲んで体内の酵素を増やすよう働きかけていくことが大事ですので、誤解しないようにしましょう。

酵素ドリンクの選び方・7つのポイント

添加物の有無

世の中に出回っているほとんどの酵素ドリンクのほとんどは粗悪な物で、何かしらの添加物が入っています。

 

有名な商品には大体保存料が入っています。

 

 

本物の酵素ドリンクは発酵を続けていて、保存料を入れる必要などありません。味付けに人工甘味料を入れる必要もありません。

 

販売ページで添加物をチェックすることで、偽物かどうかを見極めることができます。

酵素が薄められていないか

原材料が全て表記されておらず、植物発酵抽出物と書かれていると、酵素のエキスを使われているだけで、それが水などで薄められている可能性があります。

 

 

こちらの野草発酵エキスの場合も同じです。薄められていなければ原材料をそのまま書けばいいだけです。

 

 

酵素原液を何%以上入れなければいけないという法律がありませんので、このようなことがまかり通ってしまっています。

 

ちなみに、無添加で植物原料100%の商品の原材料表記はこのようになっています ↓

 

 

全然違いますね。

商品価格や1杯あたりの価格が高すぎないか

商品価格が高いのは残念ですが、もう1つ気にしなければいけないことがあります。それが1杯あたりの価格です。

 

商品価格は安くでも、実は1杯あたりの価格は高かったということがあります。

 

個人的にはできれば1杯あたりを100円台に抑えたいです。1杯に300円も400円も出していられません。

原材料の産地が安全で、明記されているか

国産の原材料を使うことが第一条件ですが、福島第一原発の事故が起きて以降は放射能を気にする方が非常に増えました。

 

従って、多くの方が安心して飲むためには産地の表記が欠かせないと感じています。できればメーカー側には全ての原材料がどこの物なのか、面倒でも書いて欲しいものです。

 

このように全て書いているメーカーもあります ↓

 

信頼できる会社か

コーポレートサイトなどで社長や社員が顔を出した上で情報発信していると、かなり好感度が持てます。

 

会社を大事にしている、商品を大事にしている、そういう気持ちが伝わってくるんですね。

 

 

※優光泉の社長さんのブログ

 

逆にそれらが全くないと、会社の顔が見えなくて消費者としては不安になることがあります。結構大事なポイントです。

公式サイトが購入を煽るような作りではないか

芸能人を起用して「こんなに痩せました!」「マイナス15キロ達成!」などと書いて興味を引きつけ、販売を煽っているページがたくさんあります。

 

しかし実際には酵素ドリンクだけでなく運動も併用して痩せていると容易に想像できます。イメージに騙されないように気を付けたいところです。

返金保証はあるか

これは必ずあるべきとは思いませんが、あると安心です。商品に自信を持っている会社は実際にやっています。

 

これで、私たちは購入する際にリスクを無くして購入することができます。非常に優れた取り組みだと思います。

全てクリアした商品は?

これらの項目を全てクリアした商品が一つだけあります。それが、先ほどから何度か名前が出ている優光泉です。

 

 

完全無添加で、酵素が薄められておらず、1杯当たりは145円と経済的。原材料は全て九州産で、放射能検査もしっかりされています。しかも全額返金保証というから驚き。

 

自信を持っておすすめできる、本物の酵素ドリンクです。

 

優光泉の公式ページを見てみる