実は酵素ドリンクに酵素は入っていません

MENU

実は酵素ドリンクに酵素は入っていません。

こういった酵素ドリンクのサイトを運営しているのにも関わらず、つい最近まで誤解をしていました。

 

それは、酵素ドリンクには酵素は入っていないということ。

 

私だけではなく、酵素ドリンクを購入しようと思っている方、既に購入された方も同じように誤解されていることと思います。

 

簡単に説明したいと思います。

正式には補酵素飲料

酵素ドリンクって言うぐらいだから、酵素がたくさん入っている・生きた酵素をたくさん摂取出来ると思いますよね。

 

 

でも本来は酵素ドリンクって体内の酵素を増やすための材料である野菜エキスや酵母菌が入っている飲み物なんです。

 

実際、酵素ドリンクの正式な呼び方は補酵素飲料ですから、酵素そのものではないんです。

 

でも最近は短縮して酵素飲料や酵素ドリンクと呼ばれることが多くなってきているため、酵素ドリンクには生きた酵素がたくさん入っていると勘違いされる方が増えたようです。

 

私も勘違いしていました。。

その酵素ドリンク、生きた酵母が入ってる?

野菜エキスや酵母が入っていると書きましたが、巷に出回っている酵素ドリンクに生きた酵母が入っているのか疑念があります。

 

何故かと言うと、現在酵素ドリンクは清涼飲料水という扱いなので、酵素ドリンクも熱殺菌することが法律で義務付けられています。約70度で15秒の熱殺菌です。

 

その際、酵母菌の種類によっては死滅してしまう可能性があります。それだとせっかくたくさんの野菜エキスが入っていても、補酵素としての役割を果たせなくなってしまうんですね。

 

つまり、体内の酵素が増えないんです。

 

人気の酵素ドリンクであるベルタ酵素とかベジライフとかお嬢様酵素などは、野菜エキスは入っているかもしれませんが、生きた酵母が入っているのかとても疑わしいですね。

 

何故かと言うと、保存料が入っているからです。

 

 

 

 

生きた酵母が入っていれば発酵を続けていますから保存料を入れる必要はありませんし、冷蔵庫で保存する必要もないんです。

 

しかし実際には多くの酵素ドリンクに保存料が入っていますし、開栓後は冷蔵庫で保存して下さいと書いてあります。

 

それっておかしいですよね?もはや酵素ドリンク(補酵素飲料)とは言えないと思います。

当サイトのオススメはどうか?

それで私がこのサイトでオススメしている優光泉はどうなのか非常に気になりました。もしかして実際は酵母菌のない、体内で酵素の増えない商品を紹介していたんじゃないか?と。

 

 

しかし優光泉の酵母菌は耐熱酵母菌という種類で、70度で死滅してしまうことはないようです。

 

そういえば優光泉は常温保存で良いって書いてありましたし、原材料には添加物が一切含まれていません

 

そして、酵母菌が呼吸をできるようにフタに空気穴があるんです。

 

 

ホッとしました。優光泉は本物の酵素ドリンク(補酵素飲料)のようです。

 

というわけで、ちゃんと酵母菌の入った本物の酵素ドリンクをお探しの方は優光泉を検討してみて下さい。

 

優光泉の商品レビューを見てみる