優光泉プレミアムを飲んでみました

メニュー

人気酵素「優光泉」の一つ上いくプレミアム酵素とは?

 

品質の良さとお手ごろ価格で、このHPでもイチオシの優光泉。

 

そのさらに上位製品の「優光泉プレミアム」というのがあります。

 

普通の優光泉でも優れものなのに、プレミアムになると、どう違うの?

 

まず、優光泉シリーズの優れた点は、

  • 余計な添加物を一切使っていない
  • 産地が全て明記されている
  • 残留農薬・放射能を検査している
  • お湯で割っても大丈夫
  • 黒糖風味ではないので味が飽きない

などなど

 

そしてプレミアムになると、さらに素材にこだわって仕込まれたということです。

 

では、どんな酵素か、試してみることにしましょう。

どんな会社が販売しているの?

さて、この優光泉酵素を作っているのは、佐賀県にある「エリカ健康道場」さん。昭和63年創業で、20年以上の歴史ある断食道場です。

 

 

「酵素オガクズ温浴」、「吸玉浄血法」、「優光泉酵素」を複合的に用いて、無理のない断食(ファスティング)の指導をしてくれます。

 

酵素断食がこうしてネットで広まる前から、ずーっと、地道にやってきている会社みたい。

 

元モー娘。の市井紗耶香さんも愛飲されているらしく、通常の優光泉の販売本数はなんと40万本を突破したようです。

商品が到着しました。

オーダーから三日で到着。

 

 

ダンボールの箱には ”Premium” の文字がみえます。

 

この時点ではあんまりプレミアムっぽくないですね(笑)きっと中身で勝負なんでしょう。

 

中には、酵素のボトルと、チラシ、計量カップ、キャップが入っています。

 

 

無駄な包装が極力省いているのも好印象です。

 

そして酵素の利用法や説明がぎっしりつまった冊子に、Hearty通心なるものが。

 

 

この左側の冊子に、優光泉のことや酵素のことが、わかりやすく網羅されています。

 

Hearty通心には、なんと、優光泉を使ったクッキーのレシピが。

 

 

酵素ドリンクをお砂糖代わりに、とは、なかなか新しい感じ^^

 

最近は、白砂糖(精製された砂糖)の害がよく言われていますよね。

 

うちでは、白砂糖が使われたものを、子供に食べさせないようにしています。だって、食べると、キーキーうるさくなって、感情の制御が効かなくなるから。

 

あれ、お砂糖を摂ると血糖値が上がることとも関係してますよね。

 

その点、優光泉の甘さは、植物の甘さが濃縮されたもので、でんぷんなどの仲間の多糖類というもの。

 

 

ですから、この優光泉、飲んでも血糖値が上がらないんです。

 

糖尿病の方など、糖質制限が必要な方、お砂糖を避けたい人でも安心ですね。

 

そして、優光泉は血糖値が上がらない飲み物として、特許もとっているのです!

 

甘いけど、砂糖じゃないなんてうれしいですね。

普通の優光泉と何が違う?

この優光泉プレミアムの原料を見てみると、

 

 

普通の優光泉と全く同じです。

大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・れんこん・ごぼう・昆布・レモン・リンゴ・山芋・生姜・パパイヤ・スイカ・メロン・あんず・もも・いちじく・キダチアロエ・スギナ・ヨモギ・菜の花・あけび・かりん・イチゴ・しいたけ・まくわうり・とうがん・せり・みつば・もやし・クマザサ・ぶどう・ぐみ・キウイ・梅・びわ・きんかん・つわぶき・柿の葉・しそ葉・米・大豆・小豆・はとむぎ・粟・キビ・松葉・杉葉・桧葉・松樹液・杉樹液・桧樹液・すもも・わかめ

付属の冊子によると、

 

「プレミアムはすべての野菜や薬草のエネルギーが一番強い、春の新芽の芽吹く時期に仕込んだ特別な酵素」

 

なんだそうです。

 

さらに、同じ原料表示でも、野草や薬草がふつうの優光泉の6倍ほど、入っているとのこと。

 

材料は同じでも、使われている材料のエネルギーが違う・・・か・。

 

これは、飲んで違いを感じてみるしかないかな。

飲んでみました。

一回の量は、付属の計量カップで量れます。

 

 

一回20mlぐらい。グラスに注ぐと、こんな感じ。

 

 

濃度は普通の優光泉とさほど変わりません。トロッとしていて、たくさんのお水で割っても大丈夫です。

 

 

暑い夏は、やっぱりシュワシュワーっと炭酸割りがいいですね。

 

味は、普通の優光泉の、ちょっと大根くさい感じが少ないような気がします。

 

このまま飲んでも十分美味しいですが、もうちょっとインパクトがあると良いなぁと思う方は、レモン果汁をいれるともっと美味しくなりますよ。

 

 

これで夏の定番になりそうです。

 

そして毒見役の彼。レモンと炭酸は抜いてあげました。

 

 

「甘いお水〜」

 

と、大事そうにちびちび飲んでおりました。

 

最終試験も合格です 笑。

酵素ママのまとめ

残念ながら野草のエネルギーが強いかどうかはよく分かりませんが、味は普通の優光泉よりクセが無くて、水だけでも飲めます。

 

なんとなく、お腹一杯になる感じがしました。

 

旬の植物が芽吹く力をぎゅ-っと濃縮してできたんだな〜と思いながら飲むもよし。

 

なんの知識もなく飲んでみても、「あ、いいわ」と素直にはいってくる酵素です。

 

そして、酵母菌が生きているので、その活動を妨げないように、付属のキャップに、すこし穴が開いているんです。

 

 

これ、スタッフが一つ一つ手作業であけてるんですよ。

 

さらに、保存料は使っていませんが、常温で保存OKなんです。

 

発酵と腐敗は表裏一体。酵母菌が生きていると、腐敗する菌が優勢にならないんですね。

 

あと、麦芽糖で抽出されているので、カロリーが低いこともありがたいですね。(1杯あたり35.6 kcal)

 

材料は国内産で、90%が九州産、あとは北海道や青森、沖縄、高知、和歌山、小豆島。

 

もちろん残留農薬や放射能も検査し、未検出となっていますよ。

 

放射能を気にするママにも安心の品質です。

 

というわけで、この優光泉プレミアムは、甘くて美味しいジュースのような酵素を、とにかく安心して飲めることがうれしいですね。

 

 

720mlで9,180円なのでちょっとお値段は張りますが、定期購入だと7,452円になりますので、少しお買い求めやすいですよ。

 

さらに、定期購入の初回は6,372円なので、とりあえずお試しとして定期購入で初回購入して、合わなかったら2回目の決済の前に解約するという裏ワザもあります。

 

この値段が気にならない方は断然プレミアムの方がオススメです。ちょっと厳しいなと思う方は無理せず通常の優光泉が良いでしょう。

 

もうちょっと安い方が良いって方は、通常の優光泉をオススメします。1杯145円ですから経済的です。

 

 

通常の優光泉のレビューはこちら