まあるい旬生酵素を飲んでみた

メニュー

まあるい旬生酵素を飲んでみた

 

野菜の旬や品質にこだわった、完全無添加の酵素サプリを発見。こちらの旬生酵素は、素材にこだわった本格派です。

 

ポイントは3つアリ。

310種類の野菜や果物を使用

種類を多くすることで、よりたくさんの栄養素をバランスよく摂取できます。

素材を厳選

野菜の栄養価が一番高まる旬のものを厳選。できるだけ農薬などを使っていない素材を選んでいます。

植物発酵エキスを加熱せず濃縮してコロコロに丸めている

栄養素を壊さず、できたままの酵素エキスをそのままとってほしいということから、エキスを濃縮して練って固めた丸剤タイプになったんですよ。

 

体に良さそうな完全無添加の酵素サプリ、早速オーダーしてみましょう。

注文しました

オーダーして、三日ほどで、かわいい箱に入れられてやってきました。

 

 

中には旬生酵素と各種冊子が入っています。

 

 

さくらもちっていう冊子は、健康の情報がたくさん詰まっていて読み応えがある!

 

 

酵素の情報も満載。

 

 

酵素はデリケートなもので48度〜70度以上になると活動できなくなってしまうそう。

 

だから加熱していない生野菜や果物をたくさんとることが、体内酵素を増やす一つの早道なのですが、それと同時に、酵素を生み出す体を作ることも大事ですね。

 

この旬生酵素をはじめ、酵素ドリンクや酵素の製品は、酵素そのものというより、その酵素を生み出す力を強くするために必要な栄養素をつめこんだものです。

 

特に旬生酵素は、310種類の野菜や果物の多種多様な栄養素が濃縮されていて、体内の酵素生産力をアップしてくれるんですよ。

 

 

原材料は、一番栄養素が増える旬の時期を選んでいるこだわりようなのです。

 

旬生酵素には、天然の乳酸菌が21種類も含まれていますから、別にヨーグルトを食べなくても乳酸菌まで摂取できますよ。

 

 

体に必要なものを、310種類の自然の恵みが勝手に作り出してくれているんですね。旬生酵素は本当に考えられて作られていると思います。

どんな会社が販売しているの?

旬生酵素を作っている会社は、サクラフォレスト株式会社というところです。

 

健康食品や、コールセンター、簡易宿泊所などいろんな部門があって、若い人が活躍している元気の良さそうな会社ですよ。

 

主力はさくらの森ブランドでの健康食品・スキンケア商品の通信販売。この旬生酵素がメインなのかもしれません。

 

 

お客様に美しく、健康になってもらいたい、という気持ちで製品をつくり、お客様の喜びで自分たちも成長するようなブランドでありたいということです。

 

旬生酵素もそういったコンセプトで作られています。

早速飲んでみよう

旬生酵素は丸薬なんです。正露丸のちょっとでっかいみたいな形。これは、植物発酵エキスをカプセルなどに入れないで、濃縮してそのまま丸めた形です。

 

 

試しに一つかじってみましたが、ねちっと硬くて、味は、まぁ食べられる味かな。

 

ちょっとすっぱくて、甘いような、漢方薬のような・・・。

 

すごく甘くて美味い!というわけではありませんが、そのまま水で流し込むにはもったいないような気もする、味わい深い丸薬です。

 

原材料は、まじりっけなしの無添加!ってかんじで、余計な合成甘味料や香料は全く書かれていません。

 

 

酵素ドリンクのように、甘いジュース的に飲む楽しみはないのがちょっと残念。

 

一回に3〜6粒水などで飲んでくださいね。

酵素ママのまとめ

まあるい旬生酵素、かなりグレードの高い酵素サプリですね。

 

完全無添加の上、加熱処理していないので、野菜や果物、生薬などの栄養素が壊れることなくそのまま摂取できます。

 

さらに、乳酸菌など腸内細菌の働きを助ける栄養素も入っていますしね。

 

3年かけて熟成した植物発酵エキスをそのまま濃縮して丸めた丸剤なのもポイントが高い。

 

 

酵素を錠剤にするためにゼラチンや凝固剤を使っていないので、よりダイレクトに栄養素が補給できますよ。

 

もちろんべたついたりしませんから、持ち運びにも便利。

 

せっかくサプリを飲むなら、自然が生み出した栄養素がぎゅっと詰まった旬生酵素を飲むほうがおすすめです。